ある午後の会話

f0234225_2111674.jpg


 今日、きゅうりちゃんの第二号が生っていまして、それを採りに行って見つけました♪


 ア・マ・ガ・エ・ル☆


 
姉は蛙を見ると“ぎゃあ~”って騒ぐのですが、意外と私は好きです。もっとも、姉が見たのは

ソフトボールサイズのウシガエル・・(笑) 騒がないほうがおかしいですね。


今の時期に見られるアマガエルはまだ生まれたばっかりで、大きさも小指の先ほどしかなくて

かーわいいです★ 田舎育ちな私は、よく小学校の帰りに、道端の田んぼで両手いっぱいの

蛙の卵を拾って帰り飼育したりしていましたヾ(-ω-;)ォィォィ

生まれたばかりのおたまじゃくしのかわいさといったら・・・(ノω`●)ノ


でも徐々に大きくなってくるとちょっと視覚的に耐えられないものになります・・・

だって小さいサイズの虫かごに3~4cmくらいの大人蛙がうじゃうじゃうじゃ・・・(/_;)

…あとはご想像にお任せしますね。





蛙と言えば、むかしから人間と共存してきた生き物のひとつでもありますね。


“おやゆび姫”にもトノサマガエルが出てくるし、

日本でも“鳥獣戯画”に擬人化された蛙が出てきます。

そういえば国語の教科書に、“手紙”という物語があって、それにも

でてきたような。。。



そんな蛙たちが、近年の水質汚染や農薬で、少しずつですが数が減ってきているようです。

“えぇ~?!あんなにげろげろ鳴いているのに~?!”とも思うのですがそうらしいんです。

今人に“ぎゃあ~”といわれながらもあちこちで生息している生き物たちも、そのうち

どんどん姿を消していくのかな・・・((○(´Д`)○))

いつか子供と、「お母さんの小さいころはね、蛙の卵を両手で・・・」

「えぇ~?!この本に載ってるやつ、ほんとににいたの~?!」

なんて会話をするときが来てしまうのかな。。来ないことを願うばかりです(ーー;)
[PR]
# by seko-chan | 2010-07-02 21:12 | ケシキ

ゴーヤジャナイヨ!!

うちの初物、きゅうりちゃん★です^^

f0234225_9161727.jpg



f0234225_917405.jpg



[PR]
# by seko-chan | 2010-07-01 09:20 | モノ

誇り高きニッポン


 今日は眠い目をこすりながらの出社、通学の人たちが多いのではないのでしょうか・・・

私も観ちゃいました、サッカーパラグアイ戦!!σ(≧ω≦*)


今までの試合は何かと理由をつけて観ていなかったのですが、

最後の最後にみてよかった!




私はサッカーのルールも知識もほとんどないけれど、

以前の日本代表とは違うことはすごくよくわかった。

控えめな日本人が必死で攻めている!(笑)

失敗を恐れずにどんどんあたっていってチャンスを作っている



なにより、出場選手も控えの人たちも監督もコーチもサポーターも、

みんなが気持ちをひとつにしてボールを追いかけているところがすばらしかった。




WBCでも、監督が“スモールベースボール”と言っていたけれど、

サッカーも然り、で

一人ひとりのパワーは外国には敵わないとしても、

日本人にはどこの国にも負けない団結力がある。お互いを支えあって励ましあって

実力以上の力を生み出している気がする。




惜しいシーンはいっぱいあったし、もしかしたら勝てた試合だから

少し残念ではあるけれども、でも勝ち進むよりも大切な何かをもらえた気がする。




呆然とベンチに座り込んでしまう姿、責任を感じて目を真っ赤にしながら立ちすくんでいる選

手、自分の悔しい気持ちをとりあえず胸にしまって周りを励ます選手・・・

みんな美しかった。


岡田JAPANが為しえなかったベスト4という目標は

今日から日本人一人ひとりの夢の実現という形に変わって受け継がれていくでしょう




ああ、ねむっ!!
[PR]
# by seko-chan | 2010-06-30 09:01 | オモウ/カンジル

一週間

この一週間。。。。。。




こっっっゆかった!!!



というか、もう一週間たつのね。

そして明日からまた一週間はじまるのか!!!

休みの日ってこうやってなくなっていくのね。

超充実してるけど、慣れるまでに時間がかかりそう。笑
[PR]
# by seko-chan | 2010-04-17 23:57 | コト

自分らしさ

 

 昨日ある先生に言われた一言。

「あなたは、技術や小手先なんて考えなくていいんだからね!私たちにはできない、あなたにしかできないことがあるのよ。」

 正直ちょっとこころのどこかにあったもやもやが、すうーっとどこかに飛んでった。

若い私にしかできないこと。

それはすごく思い浮かぶ。

自分が不器用に今まで生きてきた分、学んだこともいっぱい。

それがきっとこれからいきてくるんじゃないかな。


 恩師には、
「最初が、肝心だよ。私もあなたたちと接していたころはいっぱいいっぱいで夢中でやっていた。でも今思えばきっとそれがよかったんだと思うよ。」

と、いわれた。


はじめから上手くいくはずはない。きっとこれからいろんなことが待ち構えている。



でもこうして、会って間もないのに応援してくれる人や

遠くにいて、もうずっと会っていないのに見守ってくれる人。

それから近くでずっと支えてくれる家族や友達。


一人じゃないんだって感じます。



自分らしさ。

それを探しながら、今、一歩一歩ゆっくりと歩き始めました。
f0234225_19572357.jpg

[PR]
# by seko-chan | 2010-04-10 19:59